TCBのCMが怖い?曲が気持ち悪い?実際の評判や向いている人についても調査

TCBのCMですがさまざまな声が上がっています。

今回はそんな声を調査しました。

TCB(東京中央美容外科)とは

TCB(東京中央美容外科)は、全国に80院以上を展開している美容整形クリニックです。
医療脱毛や二重整形、リフトアップや豊胸などさまざまな悩みに対応した美容手術を行っています。
また、お得な会員料金や割引プランなど、利用しやすい価格設定も魅力の一つです。

最新設備や技術力の高い医師がそろっていることはもちろんのこと、美容整形のリスクに対する安全対策も徹底されていて、TCBは開院から「死亡事故ゼロ」を実現し続けている安心のクリニックでもあるのです。

TCBのCMが怖いとの声はなぜ?

https://twitter.com/konagonaiwaduki/status/1613487281838657536?s=20

TCBのCMは、「美容医療はファッションへ。」というコンセプトを元に作られています。
しかし、その内容があまりにも衝撃的で、視聴者から様々な反応が寄せられています。

「TCB小顔リフト」編では、宇宙人メイクと言われている出演モデルの見た目があまりにも鮮烈で「気持ち悪い」「子供が泣き出してしまう」など、不快な印象を視聴者に与えてしまうことになりました。

ほかにも「二重埋没法」編では、二重整形を受ける女性が器具をまぶたに当てながら、目を開けるたびに花が咲くという演出になっています。
開眼することで美しくなったことを表現しているCMなのですが、何度も繰り返されるこの演出に、視聴者からは「目が痛そう」「一重は美しくないということか」といったネガティブなコメントが多く寄せられました。

このようにTCBのCMが怖いといわれている理由は、コンセプトに沿った美しさを意識したCMの内容よりも、見た目の強烈な印象が視聴者に不快感を抱かせてしまっているのです。

TCBの良い口コミ1:整形がバレにくい

TCBの口コミでは、ダウンタイムの短さについて書かれているものが多くあります。

二重埋没法では、内出血や腫れがあまり気にならず、病院を出るときにも隠さなくていいとの声がありました。
痛みもほとんどなく、2~3日で馴染んで自然な見た目になれることが人気のメニューです。
1ヵ月もすると、「毎朝起きたら理想の自分がいる」と感動した利用者の書き込みが数多くありました。

ほかにも、TCB小顔リフトではカニューレという特殊な針を使用して、施術後の腫れや痛み、内出血を抑えて周囲の人に気づかれずにリフトアップできるため、エイジングケアを意識する利用者に人気があります。

TCBの施術は仕上がりの自然さだけでなく、ダウンタイムが短いことによる日常への支障が少ないことも、利用者の満足度が高い理由になっています。

TCBの良い口コミ2:カウンセリングが丁寧

https://twitter.com/NoNo68406428/status/1059332387694407680?s=20

TCBの評判で次に多く挙げられていたのが、カウンセリングに関する内容です。

TCBでは専任の美容カウンセラーが、利用者の相談や希望をヒアリングして、個人のライフスタイルや体質に合わせた施術方法を提案してくれます。
不安や疑問に対し、寄り添って話をしてくれるだけでなく、手書きで絵に書いて説明してくれるなど、利用者に伝わりやすいように工夫する姿に好印象を持つ人も多いです。

「最終的にはカウンセリングでとても丁寧に説明をしてもらえたことでこちらのクリニックでの施術を決めました。」
このように美容整形に関しての悩みを、親身になってアドバイスをしてくれるカウンセラーがいることは、TCBの魅力にもなっているのです。

TCBはどんな人に向いている?

https://twitter.com/__suzaku_cos/status/1562477325719343106?s=20

TCBは、公式HP内で「美容室感覚で気軽に通院できるのが今日の美容医療である」と書いてあるように、美容整形に対する敷居の高さを感じることなく、通院しやすいクリニックです。

・自分の体型や顔立ちにコンプレックスを持っていて、自信を持ちたい人
・自然な仕上がりで整形バレをしたくない人
・安心安全で確かな技術と、最新の設備を求めている人
・カウンセリングが充実しているクリニックを探している人

このような方は、自分の魅力を引き出すためのパートナーとして「TCB(東京中央美容外科)」で、まずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す